*。゜KAT-TUN's ちゃんねる゚。・*-ИEVER×ΘVER-*゚

応援組合⇒KAT-TUN、赤西仁(o^∀^o)レポ、画像、Twitter情報、ラジオ、マニュ、日常等々。。→→→→→注目!!→【※ブログ本文の文字が小さくて読みにくい場合は、ブログを開いた時に一番上部(広告の下辺り)に表示されるタイトルをクリックしてみて下さい。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(4)KAT-TUN WORLD Tour 2010 ライブDVD【MC】




中丸「聖はいいじゃないっすか、あの‥もいいや、そろそろ風呂入るわ、っつって、じゃねって言って帰ったじゃないっすか」
聖「そう0時くらいにね」
中丸「上田と田口は、気付いたら居ませんでしたからね!」
田口「ははっ(笑)」
上田「(笑)」
田口「いやいやいや、そんな」
亀「いや俺は上田の帰る瞬間知ってるよ。何回もこう‥‥ガチャ、って部屋戻って、戻って来てちょっとなんか弄って、でまた部屋戻って‥。『あぁ、こいつもう、いつか、次のタイミングで出て来ねぇな』って(笑)」
中丸・上田「あははっ(笑)」
亀「ガチャ……っ。もう出て来なかった!(笑)」
田口「出てくる度になんか、シャドーしてた」
亀「出て来て、あぁまだやってんだーって引っ込んでって(笑)」

上田「違うっ‥だって…!カーメが!亀が喋り出したら長いからだよ!!(笑)」
会場「(笑)」
上田「ずぅーっと一人で喋ってんだもん!(笑)」
田口「確かにな!」
中丸「亀一人でスゴい喋ってたね(笑)」
亀「昨日熱弁でしたね‥(笑)」

聖「昨日は、長かったから、俺お風呂出た後‥俺だから0時ぐらいに、『さっ、そろそろお風呂入っていい?』って聞いたでしょ?(笑)」
メンバー「そうそうそう!(笑)」
聖「で、『いいよいいよ全然、他愛もない話しだから、打ち合わせとかじゃないし』っつって、入ったじゃん。まぁ‥そんな言うても長いもんじゃないじゃん?10分くらいで出た訳ですよ。‥だから0時10分くらい…その後も2時間くらい喋ってたでしょ?」

中丸「はい」
亀「あぁもう先に風呂入ってたんだ?」
聖「そう、風呂入った後に、一回こう覗き穴から見て…」
中丸「ははっ(笑)見たんだ?」
聖「‥‥‥まだ喋ってるな‥どうしようかな‥‥飲み物取り行けねぇな…っ」
中丸「(爆笑)」
上田「(笑)」
亀「俺と中丸に関しては30分くらいあまり会話無くこうやって座ってたよね?」

中丸「もうそうですよ、最後30分ずーっと二人して座ってて…で、2分停まって30秒話して…『うんそうだよな。‥‥‥。』ってまた2分待って。」
亀「で喋って、『~だよな‥』」
中丸「『うーん‥』で、最終的には…」
亀「最後の合図…」

って言って亀が指パチン鳴らす仕草して立ち上がって『行こう(笑)』って亀ゆっちも引き続き部屋に帰ってお開きに


聖「で、多分ね俺が覗き穴からこう…覗き穴って言うのあれ?」
田口「うん」
亀「覗き穴」
聖「‥言ってるけどちょっとこう卑猥なアレじゃないよね?」
メンバー・会場「(笑)」

亀「いやいや見てるのは俺と中丸のエヅラだから(笑)」
聖「下ネタじゃないよね!?」
田口「大丈夫(笑)」
聖「覗き穴から覗いた訳ですよ‥そしたら丁度上田くんがフラフラしてこうシャドーボクシングしてたから、多分丁度帰りたい時だったんだなって」
上田「(笑)」

亀「でも帰りたいと思ってから30分くらいちゃんといましたよ?(笑)」
聖「あ、いた?」

上田「うん。そうそう、だんだんね、話しが変わってくんの。最初はなんか真面目な話ししてたけど、なんかね‥ただの亀のね、あの…なんて言うの?あのぉ…アレだよ‥‥あの、アレアレ‥‥(笑)」

って亀の表情伺いながら頑張って言葉選ぼうとしてる竜ちゃんがマジ可愛いーーっ隣の亀もちょっとニヤけながら?な顔してて(鼻血)


亀「なに?(笑)」
中丸「なんスか重要な部分ですよ今。」

そしたら竜ちゃん、亀に向き直りながら、

上田「…あの、愛想笑いしなきゃいけない様な(笑)」


その瞬間亀の短い左足が竜ちゃんの腰をゲシッとキック
メンバーも会場も大爆笑亀に蹴られながらも何だか楽しそうに笑う竜ちゃんワチャワチャしちゃって仲良しやなぁ


聖「お前っ‥お前(笑)‥それを今言わないでそん時言えよ!そん時の亀が惨めじゃんな!なんかなぁ」

焦った亀様ゆっちに、
亀「いやでも結構真面目な話しずっとしてたよなぁ?!」
中丸「してたしてた(笑)」


上田「だからだから!ほら、4時間もほら、結構喋っちゃったよな、結局。」
亀「そうだよな」
聖「じゃ、ある程度は真面目な所は俺、居れた訳!?」
上田「全然いたいた」
亀「いやもう後半は、なんか、昔話みたいになってたの。」
聖「あ、じゃ俺がいなくなってから、くだらない話しになって、俺がいた時は真面目な話しだったって事?」
上田・亀「そっそ。」
聖「よしよし」
田口「修学旅行みたいだったよねなんか」
亀「でその話し、してる、こっちの部屋キスマイフットの子達の部屋だったんだけど、完全に僕ら扉の目の前で喋ってたんで‥‥ガチャって開けた瞬間皆の驚き様が『…は…!?すいませんすいませんすいません!』みたいな(笑)」

会場「(笑)」
聖「知ってる?一回千賀腰抜けたの!」
田口・会場「(笑)」
聖「千賀が、こうやって出てきて…ガチャンっ」

って千賀くんの腰抜かした様子を聖様再現
後ろに倒れるんじゃないかってくらいの豪快か驚きっぷり(笑)そりゃビビるよね

亀「でも俺らがさ、KinKiとかのバックに付いてた時にさ、普通にさ、『あ、飲み物取り行こう』ってガチャって開けてKinKi2人で話してたらビックリするわ!」
メンバー「(笑)」
亀「‥『すいませんすいません!』…なんか見ちゃいけないもの見たみたいな!(笑)」
聖「しかもこう、廊下を塞いでな(笑)」
田口「通れなかったもんな(笑)」


亀「田口がさ、やたらなんか昨日‥なぁ」
上田「そうー!」
田口「‥‥えっ?」

聖「なんかいろいろ凄いよね…俺らの、そのプライベート事情とかにスッゴい食い付いて‥」
上田「あはは!(笑)」
田口「(笑)」

聖「…『えっ、え!?ちょっと待ってちょっと待って!どうゆう事なの、どうゆう事なの?』」
会場「(爆笑)」
聖「『え、何々!?それでなんで?』って(笑)凄かったよな!」

田口「いや何と無く、皆の事知っときたいなと思って」

会場「きゃーっ」

メンバー「………。」

上田「……なんだそれ」

聖「田口は皆の事知りたいかもしんないっスけど皆は田口の事あんまり知りたくない‥」

田口・メンバー「(笑)」
田口「聞けよ!(笑)」

亀「(笑)‥別に知らなくていいっス」

相変わらずの田口さんアウェイplay
さぁじゅんの様留めをお願いしまーすッ



田口「いやでも、ホントになんか、皆、イイぜ」



メンバー「…。……ぷふっ…(笑)」

思わず吹き出しちゃいましたね皆さんっ
今回はじゅんのの勝利の様です最近じゅんの面白くて好きドヤ顔ウケるよぉーっ


聖「お前‥お前でも、ホントに‥‥良かったよな?」

田口「何が!?(笑)」
聖「‥‥(笑)」

田口・聖「KAT-TUNで!?(笑)」
上田「はははっ(笑)」

会場「(笑)」
田口「いや、良かった!!ホントに!」


END
―――――

ほのぼのとした気持ちで終わって心がポカポカですこれからも仲良し5人組でいてね


気紛れの割りに無駄に長い文章を読んでくださりありがとうございました


スポンサーサイト
  1. 2011/01/17(月) 21:03:33|
  2. *魂→Live*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆちぺ2011,1,17 | ホーム | (3)KAT-TUN WORLD Tour 2010 ライブDVD【MC】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kattun0318.blog10.fc2.com/tb.php/19-8bd2c9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。