FC2ブログ

*。゜KAT-TUN's ちゃんねる゚。・*-ИEVER×ΘVER-*゚

応援組合⇒KAT-TUN、赤西仁(o^∀^o)レポ、画像、Twitter情報、ラジオ、マニュ、日常等々。。→→→→→注目!!→【※ブログ本文の文字が小さくて読みにくい場合は、ブログを開いた時に一番上部(広告の下辺り)に表示されるタイトルをクリックしてみて下さい。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(4)KAT-TUN WORLD Tour 2010 ライブDVD【MC】




中丸「聖はいいじゃないっすか、あの‥もいいや、そろそろ風呂入るわ、っつって、じゃねって言って帰ったじゃないっすか」
聖「そう0時くらいにね」
中丸「上田と田口は、気付いたら居ませんでしたからね!」
田口「ははっ(笑)」
上田「(笑)」
田口「いやいやいや、そんな」
亀「いや俺は上田の帰る瞬間知ってるよ。何回もこう‥‥ガチャ、って部屋戻って、戻って来てちょっとなんか弄って、でまた部屋戻って‥。『あぁ、こいつもう、いつか、次のタイミングで出て来ねぇな』って(笑)」
中丸・上田「あははっ(笑)」
亀「ガチャ……っ。もう出て来なかった!(笑)」
田口「出てくる度になんか、シャドーしてた」
亀「出て来て、あぁまだやってんだーって引っ込んでって(笑)」

上田「違うっ‥だって…!カーメが!亀が喋り出したら長いからだよ!!(笑)」
会場「(笑)」
上田「ずぅーっと一人で喋ってんだもん!(笑)」
田口「確かにな!」
中丸「亀一人でスゴい喋ってたね(笑)」
亀「昨日熱弁でしたね‥(笑)」

聖「昨日は、長かったから、俺お風呂出た後‥俺だから0時ぐらいに、『さっ、そろそろお風呂入っていい?』って聞いたでしょ?(笑)」
メンバー「そうそうそう!(笑)」
聖「で、『いいよいいよ全然、他愛もない話しだから、打ち合わせとかじゃないし』っつって、入ったじゃん。まぁ‥そんな言うても長いもんじゃないじゃん?10分くらいで出た訳ですよ。‥だから0時10分くらい…その後も2時間くらい喋ってたでしょ?」

中丸「はい」
亀「あぁもう先に風呂入ってたんだ?」
聖「そう、風呂入った後に、一回こう覗き穴から見て…」
中丸「ははっ(笑)見たんだ?」
聖「‥‥‥まだ喋ってるな‥どうしようかな‥‥飲み物取り行けねぇな…っ」
中丸「(爆笑)」
上田「(笑)」
亀「俺と中丸に関しては30分くらいあまり会話無くこうやって座ってたよね?」

中丸「もうそうですよ、最後30分ずーっと二人して座ってて…で、2分停まって30秒話して…『うんそうだよな。‥‥‥。』ってまた2分待って。」
亀「で喋って、『~だよな‥』」
中丸「『うーん‥』で、最終的には…」
亀「最後の合図…」

って言って亀が指パチン鳴らす仕草して立ち上がって『行こう(笑)』って亀ゆっちも引き続き部屋に帰ってお開きに


聖「で、多分ね俺が覗き穴からこう…覗き穴って言うのあれ?」
田口「うん」
亀「覗き穴」
聖「‥言ってるけどちょっとこう卑猥なアレじゃないよね?」
メンバー・会場「(笑)」

亀「いやいや見てるのは俺と中丸のエヅラだから(笑)」
聖「下ネタじゃないよね!?」
田口「大丈夫(笑)」
聖「覗き穴から覗いた訳ですよ‥そしたら丁度上田くんがフラフラしてこうシャドーボクシングしてたから、多分丁度帰りたい時だったんだなって」
上田「(笑)」

亀「でも帰りたいと思ってから30分くらいちゃんといましたよ?(笑)」
聖「あ、いた?」

上田「うん。そうそう、だんだんね、話しが変わってくんの。最初はなんか真面目な話ししてたけど、なんかね‥ただの亀のね、あの…なんて言うの?あのぉ…アレだよ‥‥あの、アレアレ‥‥(笑)」

って亀の表情伺いながら頑張って言葉選ぼうとしてる竜ちゃんがマジ可愛いーーっ隣の亀もちょっとニヤけながら?な顔してて(鼻血)


亀「なに?(笑)」
中丸「なんスか重要な部分ですよ今。」

そしたら竜ちゃん、亀に向き直りながら、

上田「…あの、愛想笑いしなきゃいけない様な(笑)」


その瞬間亀の短い左足が竜ちゃんの腰をゲシッとキック
メンバーも会場も大爆笑亀に蹴られながらも何だか楽しそうに笑う竜ちゃんワチャワチャしちゃって仲良しやなぁ


聖「お前っ‥お前(笑)‥それを今言わないでそん時言えよ!そん時の亀が惨めじゃんな!なんかなぁ」

焦った亀様ゆっちに、
亀「いやでも結構真面目な話しずっとしてたよなぁ?!」
中丸「してたしてた(笑)」


上田「だからだから!ほら、4時間もほら、結構喋っちゃったよな、結局。」
亀「そうだよな」
聖「じゃ、ある程度は真面目な所は俺、居れた訳!?」
上田「全然いたいた」
亀「いやもう後半は、なんか、昔話みたいになってたの。」
聖「あ、じゃ俺がいなくなってから、くだらない話しになって、俺がいた時は真面目な話しだったって事?」
上田・亀「そっそ。」
聖「よしよし」
田口「修学旅行みたいだったよねなんか」
亀「でその話し、してる、こっちの部屋キスマイフットの子達の部屋だったんだけど、完全に僕ら扉の目の前で喋ってたんで‥‥ガチャって開けた瞬間皆の驚き様が『…は…!?すいませんすいませんすいません!』みたいな(笑)」

会場「(笑)」
聖「知ってる?一回千賀腰抜けたの!」
田口・会場「(笑)」
聖「千賀が、こうやって出てきて…ガチャンっ」

って千賀くんの腰抜かした様子を聖様再現
後ろに倒れるんじゃないかってくらいの豪快か驚きっぷり(笑)そりゃビビるよね

亀「でも俺らがさ、KinKiとかのバックに付いてた時にさ、普通にさ、『あ、飲み物取り行こう』ってガチャって開けてKinKi2人で話してたらビックリするわ!」
メンバー「(笑)」
亀「‥『すいませんすいません!』…なんか見ちゃいけないもの見たみたいな!(笑)」
聖「しかもこう、廊下を塞いでな(笑)」
田口「通れなかったもんな(笑)」


亀「田口がさ、やたらなんか昨日‥なぁ」
上田「そうー!」
田口「‥‥えっ?」

聖「なんかいろいろ凄いよね…俺らの、そのプライベート事情とかにスッゴい食い付いて‥」
上田「あはは!(笑)」
田口「(笑)」

聖「…『えっ、え!?ちょっと待ってちょっと待って!どうゆう事なの、どうゆう事なの?』」
会場「(爆笑)」
聖「『え、何々!?それでなんで?』って(笑)凄かったよな!」

田口「いや何と無く、皆の事知っときたいなと思って」

会場「きゃーっ」

メンバー「………。」

上田「……なんだそれ」

聖「田口は皆の事知りたいかもしんないっスけど皆は田口の事あんまり知りたくない‥」

田口・メンバー「(笑)」
田口「聞けよ!(笑)」

亀「(笑)‥別に知らなくていいっス」

相変わらずの田口さんアウェイplay
さぁじゅんの様留めをお願いしまーすッ



田口「いやでも、ホントになんか、皆、イイぜ」



メンバー「…。……ぷふっ…(笑)」

思わず吹き出しちゃいましたね皆さんっ
今回はじゅんのの勝利の様です最近じゅんの面白くて好きドヤ顔ウケるよぉーっ


聖「お前‥お前でも、ホントに‥‥良かったよな?」

田口「何が!?(笑)」
聖「‥‥(笑)」

田口・聖「KAT-TUNで!?(笑)」
上田「はははっ(笑)」

会場「(笑)」
田口「いや、良かった!!ホントに!」


END
―――――

ほのぼのとした気持ちで終わって心がポカポカですこれからも仲良し5人組でいてね


気紛れの割りに無駄に長い文章を読んでくださりありがとうございました


スポンサーサイト
  1. 2011/01/17(月) 21:03:33|
  2. *魂→Live*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(2)赤西仁・凱旋ライブ(埼玉スーパーアリーナ2011,1,16)


――レポ2――

突然仁くん客席に
仁「旦那さん大事にしてますか?」

これまた唐突な(笑)
トークが完全にまとまってないボケボケやぁ
そしたら亮ちゃんすかさず、
亮「なんで皆ワイフ設定やねん!若い子もおるやん!若い子のが多いんちゃうん?」

とナイス突っ込み

仁「いや、老けてる人結構いたから(笑)」

会場「ひどーいっ」
会場「えーーーっ」

仁「そーゆう事言うと、ね?カタカタカタってインターネットに上げられるんだよ(笑)」
ってパソコンのキーボード両手で打つ仕草の仁くんうんきっと載っちゃうょ(笑)


そんな感じのグダグダトークをし、亮ちゃんがギターを持ち始めた
ヤバッコラボゃん
何歌うん

仁「海外でまだやった事ない曲を2曲程‥‥」


そして始まった演奏…

こ、これはッ

『care』
ヤァーーッヤバいヤバいヤバい生careゃん

仁くん上手い
感動して連れの先輩とお母さんと共に泣いちゃいましたよやっぱ仁くんの歌唱力はジャニーズNo.1
声だけでこんなに感動させられるとは…。

涙流しまくって泣き疲れて来た頃にcare終了‥
次の曲で落ち着こうと思っていたら2曲目はなんと…





『ムラサキ』じゃんかよぉーーーーッ

こっちのがヤバいわぁ
仁くんの曲で一番好き
歌詞が切ないッ甘いっドキドキワクワクっ(←落ち着け)

まさかムラサキが生で聴けるなんて…っ……死んでもいい…KAT-TUNでしか聴けないと思ってたから超嬉しい
ムラサキの最中は涙垂れ流しで放心状態トリップCHUでした‥‥(゜∀゜涙)


あぁ…ありがとう亮ちゃん…ありがとう仁くん…
ありがとうジャニーさん…ビバッ、ジャニーズ



亮ちゃん捌けてから後半スタート

A Page
これもCDで何度も聴いたからテンション上がる
曲調カッコイイょね

LOVE JUICE
ヤバいねヤバいねKAT-TUNのDVDを思い出す
セクシーな歌声花火の演出もいっぱいで凄かった

Paparats
あれれあれれ演出がなんかリアルだぞ(笑)いろんな週刊誌事件を思い出す仁タンやりたい放題ぃーっ敢えて曲名がパパラッチとかウケるょ
そーゆうトコ嫌いじゃなぁい

Hey Girl
まさかのトロッコ外周回って近くに来てくれましたもうっもう…超イケメンやぁ

Pindom
初めて聴いたけどこの曲好きになりましたノリノリでライブ向きです

WONDRE
きたーぁ超聴きたかった曲ダンスかっこいいよぉ(泣)しかもクリケイちゃんとのフルPVスクリーンも中央とサイドの映像違くてどっち見ていいか迷っちゃったぁ

The fifth season

Yellow Gold
今回のライブのタイトルにも使われた曲

My MP3
この曲も好き

Tipcy LOVE

Eternal
初めて聴いたけどとても良い曲でした発売日が楽しみしっかり会場で予約してきましたポストカードめちゃくちゃカッコいいからオススメですょ


最後に
仁「皆様、今日は本当にありがとうございました。今年はたくさん嬉しいお知らせが出来ると思うので、こんな僕ですが宜しくお願いします」(←感動でレポが曖昧です;違っているかもしれませんがお許しください)


オープニングに出てきた透明円形のセットに入り、「ciao」と言って終わりました
エンディングには会場に来てくれたお客様の代表名義が全てスクリーンに流れると言う演出

「お客様あっての俺だから。今日のライブはお客さんも出演者」と言う仁様の提案らしいです(感動)


ありがとう仁くん
これからも応援していくよ


――レポEnd―

  1. 2011/01/17(月) 02:55:16|
  2. *魂→Live*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(1)赤西仁・凱旋ライブ(埼玉スーパーアリーナ2011,1,16)



行って参りました
Yellow Gold Tour3011
軽くレポります


オープニングのメッセージ映像から涙が滲みました…仁くんの本心とその重みが伝わる様な内容…
KAT-TUNでいて欲しかったと言う気持ちが強かったけれど、それが彼を苦しめていたんだって事を改めて思い知らされた気がします。


『今までの決断の末、俺はここに立っている
裏切った者達へ最後の言葉がある
言いなりになれば俺を愛し、今となっては批判ばかり

知らない内に教え込まれていた
話し方、生き方、靴の結び方まで
そんな時でも俺に選ぶ権利は無かった
罪を恐れ心に閉まった
そんな恐れはもう無い

もう操り人形になるのは嫌だ
操り人形になるのは嫌だ』




深すぎます…ある意味直球過ぎます泣いちゃいますょ複雑だよぉ
でも仁くんがそれだけ悩み苦しんでいたかと思うとそっちの方が胸が痛む…

仁くん…批判する人達ばかりじゃないんだよみんな仁くんを愛しているよ
批判する人も、仁くんを愛しているが故に…てのがあるよね(泣)

辛かったよね…自分を偽って…そうゆうの仁くんは嫌う人だもんね。
これからは苦しまないで。どうかこれからは仁が仁であるための居場所を見つけられますように。



映像が終わればオープニングはWONDERと何かのリミックスの様な曲と共に透明で円形のセットがライトアップ。
ロボットの様な動きで仁様登場。

ヤベーー(゜∀゜)ーーッ
ビジュアル超イイだろぉがこの時点でテンションはMAX(笑)

Christmas Morning
ドラム仁くん
ドラム亀とはまた違う魅力で素敵ぃーっ

Magnitude
まさかまさかのクレーンドラムごと仁くんが急接近

Bass Go Boom
ノリノリ曲調でクラップ ユア ハンズ

I.N.P

Oo Wah

body talk
仁くん、サングラス外したギャーッやばっ
生仁歌声最高だしビジュアルこれまた最高だし
持ってかれちまうよイロイロ(←は?)


スクリーンに写し出された『3011』の文字が遡って『2011』でストップ
何が始まるやらドキドキしてたら照明当たったステージには……


ん?


およよ?
あれは…?


およよ…ッ!?



ビックリし過ぎて瞳孔開いちまいますわぁッ(←病院行け)

ステージに亮ちゃん

錦戸亮ちゃん


やぁーっMcないって聞いてたのにMcやっちゃう感じぃラッキービバッ埼アリ最終日


亮ちゃんの紹介と挨拶して喋り下手のお二方は若干緊張した様子で着席(笑)

そしたら亮ちゃんが、
亮「お前サングラス外すの遅ない?」

確かに遅い
仁くんといい亀ちゃんといい引っ張るの大好きね
早くその美しいお顔を拝みたいこちら側としては拷問焦らしplay(笑)

仁「あれは構成上、取れないの(笑)」
と言い訳仁くん

問題のサングラスについて、
仁「3011年のマツキヨで買ったんですけどぉ~」

亮「…やめといた方がええで(笑)」

仁「未来のジーンズメイト」

とか相も変わらずボケボケな仁くんトーク
その他にも

仁「俺トークとか苦手なんだよ」
亮「俺もやで」
仁・亮「ダメじゃん(笑)」


とか仲良さそう
そしたら亮ちゃんが仁くんのペットボトル飲もうとして、客席がキャーッってなったら仁くんがすかさず「おかしくね?」って疑問顔
その絡みが堪らんのよ仁くん(笑)


  1. 2011/01/17(月) 02:54:34|
  2. *魂→Live*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。